イケメン臨時所員、初めてのご挨拶!?

みきぷりん
あれ。所長、何してるんですか?
所長
忘れたのか、みきぷりん
所長
今日はついにイケメン研究所期待の新人がやってくる日だ
所長
少しでも歓迎の気持ちを伝えようと、工夫を凝らすべきだろう
所長
つまり、サプライズ歓迎パーティーの準備中だ!
みきぷりん
……はぁ。なるほど
みきぷりん
(飾りつけが、小学生の誕生日会みたいだけど)
みきぷりん
なにか、手伝いましょうか
所長
そうだな。じゃあ、みきぷりんはこの飾りつけを頼む
みきぷりん
はい

― 作業中 ―



みきぷりん
(うーん。この輪っか、一番上に飾りたいけど、なかなか届かないな)
みきぷりん
(……所長……に頼むとまたややこしくなりそうだし)
みきぷりん
(やっぱり、どうにか自分で)
みきぷりん
え…っ
所長
所長
今のは、高い場所に手を伸ばし背伸びしながら懸命に作業をする女子の背後から、何気なくその限界地点を突破し、恩を着せることなくスマートに作業を交代してあげるという、伝説のイケメン仕草
所長
いわゆる『掲示板のポスター、一番上の届かないがびょうは恋のスイッチ』
みきぷりん
(な、長いです…!所長!)
所長
君は……
バーニー
初めまして所長。バーニー・サオトメです
バーニー
今日から臨時所員として、お世話になります
みきぷりん
みきぷりん
(この子がバーニーくん。やだ、すごい)
みきぷりん
(ちょっとやぼったい感じはするけど、背は高いし顔は整ってるし)
みきぷりん
(どうしようって思うくらい、イケメン)
みきぷりん
あ、ありがとう
バーニー
…?
バーニー
ああ。あれは研究成果を披露しただけです
みきぷりん
……え
みきぷりん
(研究成果、って)
バーニー
所長、今のイケメン考察さすがでした。所長の前で成果を披露できて嬉しいです
所長
君こそ。大学院で研究をしているだけある
バーニー
所長
君を歓迎する、バーニー。イケメン研究所へようこそ
バーニー
所長ー!
バーニー
I’m glad to hear that!
バーニー
尊敬する所長の元で働くことが出来て嬉しいです。イケメンの研究と、所長のためなら何でもします
みきぷりん
……
みきぷりん
(どうしよう)
みきぷりん
(残念すぎる)
所長
私についてきたまえ、バーニー
所長
だがイケメン研究の道は厳しいぞ!
バーニー
はい、所長。俺はついていきます
みきぷりん
(イケメンなのに、何かがおかしい)
みきぷりん
(イケメンなのに…!)
所長
よし。早速、歓迎パーティーをはじめよう。ん?みきぷりんどうした?
みきぷりん
あ……いえ、なんでもないです
みきぷりん
(どんなに残念でも、仕方がない)
みきぷりん
(臨時所員もこうして来たことだし…気持ちを切り替えて、私も研究所の一員として、イケメンシリーズ5周年企画を盛りあげることに集中しよう)
みきぷりん
(そうしよう)
バーニー
初めまして、みなさん
バーニー
これからイケメン研究所臨時所員として、それからイケメンシリーズ5周年企画の担当として頑張ります
バーニー
よろしくお願いします

おわり


↓イケメン研究所の公式Twitterはこちら↓

イケメン研究所バナー_500